天文時計のアップ(13. Sep.)

上は1年をかけて一周するプラネタリウム。
下は1日に一目盛り動く、農村の四季を描かれたカレンダリウム。