おせち料理(1. Jan.)

最近では、三箇日で食べ尽くせる量しか用意しませんが、
やっぱり華やかでいいですね〜。