« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

何が気に入らなかったのか?

おばんです
昼間はだいぶ気温が上がるようになってきたので、近くの公園の寒桜と寒緋桜が咲き始めました🌸🌸🌸
次のお休みの日にUPしますのでしばしお待ちを⏳
みなさんも外に出たら春を探してみてくださいねん
 
さて、先日、炊飯器を新しくしました。
いろんな炊き上がりを指定できるのでな状態ですよ。
そして、母が新しくなったら試そうと思っていたのが、炊飯器で作るパウンドケーキでした。
 
必要な材料を購入し、いろいろ奮闘💦していたようす(←基本的にお菓子作りはしない我が家)
そして、無事に完成〜むふふ、うまい
 
ところが母は...う〜ん思ってた仕上がりと違う。...と。
 
この日は夕飯後のデザートにもなり、翌日のおやつにもなりました。
時間が経って生地の感じが変わり、ますます、むむ〜な母。
いったいなにが気に入らないのだろう??うまいけどな
 
さらに、その翌日。もう全部食べ終わったんだっけ?と尋ねると、、、
 あぁ、あれね。残念ながらまだあるのよ。
 あ。そ。(残念ながら...って💧)
 
全部おいしくいただいたのですが(わたしはね)、次回はあるのだろうか?
次はあたしがフツーにクッキーを焼く予定なんですけどね🍪🍪

2021年2月14日 (日)

憧れていた白のお砂糖

こんにちは。梅の花が咲き、寒桜が満開を迎えていますね。
あっという間に桜の季節になってしまいそうです。
 
子どもの頃、お友達の家で遊んでいたら遅くなってしまい、お友達のお母さんが夕飯の支度をし始める。。。
な〜んてことありませんでしたか?
わたしはしょっちゅうありました。時々、そのまま夕飯を食べたりしてたね
台所で支度をしているお友達のお母さんを後ろから見ていて、うちとは違うなと思ったことがあります。
 
Aちゃんちのお砂糖って白かったんだよね。
ふぅん。そうなの。うちはビンボーだから白いお砂糖は買えないのよね〜
 
そうか。お金がないと白いお砂糖は買えないのか...。
と、母との会話で本当にそう思っていました(笑)。小学生になったばかりだと思いますけど。
 
その後、時は流れわたしが小学5年生くらいになった頃。
家に遊びに来ていた父方の叔母がこんなことを言いました。
 
この前、いただいたお砂糖。あれ、ほんと美味しいわよね。
そう?よかったわ〜
コクがあって、まろやかで。もうほかのは使えないわ〜
 
その会話を耳にした時、かなり驚いた記憶があります。
だって、そのお砂糖って白いお砂糖ではないからです。
 
母の両親(わたしの祖父母)は奄美大島の喜界島の出身です。
つまり、お砂糖って黒糖のざらめなんですね。我が家にあったお砂糖とはこれなんです。
 
それまで、白いお砂糖が高級なものと思っていたわたし。
う〜ん。ずっと母にだまされていたとは...。知らなんだ
 
時々、白いお砂糖の時もありましたけど、うちは基本的に黒糖です。
島によって味も違うんですよ。やっぱり一番好きなのは、喜界島産の黒砂糖です

2021年2月 6日 (土)

まだまだわからんことあるわ〜

おばんです
今日はめずらしくお仕事の話です。
 
2月変のCD出来上がりました。WCHKいいですか?
お〜さんきゅ。
 
毎月月初に給与計算チームから健保組合と年金事務所分の月変用データを預かります。
WCHKって言っても計算結果は仕上がったものですから、わたしがやるのはCD番号とその中身の件数があっているかというのを検証ファイルを見るといういたって簡単なものです。
 
届出は来週だけど、リモートワークも続くし先に見るか。
健保ぉ〜対象者20件。厚年が20件。同じ件数なんて珍しいねぇ。
検証ファイルを見ると、確かにこの件数で一致。対象者も一致。。。ですが、、、
 
ん?(ぼり...ごりごり...もぐもぐ←固いクッキーをほおばっている)
厚年のみ月変??(ぼりぼり...ごりごり...)
なんだこれ?なんかへんだぁね〜
 
健康保険と厚生年金保険は保険料料額表なるものがあるのですが、それぞれの等級範囲が異なっています。
健康保険の等級は厚生年金保険のそれよりはるかに広いんですね。
そのため、厚生年金保険の等級からはみ出ている場合は、健康保険のみ月変がかかるんです。
だから、厚生年金保険のみ月変というのはとても不自然。
 
等級が下限や上限にかかるときは1等級月変というのは確かにあるんですが、これは本当にあっているのか??
いやいや、これが正ならどちらも上限にかかってない等級になるし変じゃんね。。。
ということで給与チームのところへ。
 
忙しいとこごめん。さっきAちゃんから届出用のデータ預かったんだけどさ。
ひとり変なのがいるんだけど。見てもらっていい?
 
給与計算システムの計算結果の詳細を見てもらい、1等級月変対象で良いのかを改めて確認。すると、、、
 
あ。あ〜〜〜わかった。これ対象外かも。
なんで?算定結果がはねてるんじゃないの?それとの比較だよね?
でもさ。算定結果出た後で、厚年って等級増えたじゃん?
650?
そう、それ。
 
1等級月変が発生するのは、あくまで健康保険でいう2等級差が出たケースとのことであり、単純な等級差では対象外。
今回は等級が増えたことによってシステム上計算が正しく等級判定できてないと思う。
との意見でした。
 
うわ〜
あたしなんか事務手続きマニュアルと機構のサイト見ても、細かいところまでピンと来なかったけど、さっすがですわ!?
こういうふうにすぐに理解できる頭がほしいわ〜
 
社会人になってからずっとこの業界だけど、全ての業務にまんべんなく関わっているわけではないから、どんなに経験を重ねてもわからないことはたくさんあるなぁ。
ってことを実感した1日でした。
 
や〜ミストラにならなくてよかった

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

おすすめ

無料ブログはココログ