« お習字の講演会 | トップページ | 我が家の文鳥 〜その6〜 »

2017年1月15日 (日)

新春落語名人会

今日は母と一緒に落語に行ってきました

 
【演目】
桃太郎 春風亭昇市
七段目 春風亭小朝
太神楽 翁名勝丸
権助魚 春風亭昇太
 
昇市さんは昇太さんの7番目のお弟子さんとのこと。
師匠譲りで噛んでしまうと言ってましたが、演目始まったらスラスラ〜。
とても聞き取りやすい声のトーンでした。これから楽しみ
桃太郎は、現代の子どもとかぶるところがあっておもしろかったです。
 
七段目。登場人物は3人ですが、主な話は、芝居好きの若旦那と同じく芝居好き番頭さん2人のやりとり。
当然、芝居好きな2人の会話なので、いろんな人になりきって話が進んでいきます。
小朝さんは何人を演じきったのでしょう?見事でした
 
勝丸さんは、楽しい芸を見せてくれました。時々失敗してましたがこれもご愛嬌
和傘のクリスティ(アガサ・クリスティ)は、湯呑みを回すととてもよい音が鳴りました。
一部の観客の方も混ざって、とても楽しい演目となりました
 
権助魚。ふふ。話が進むにつれてオチが分かるのですが、昇太さんの演じる権助がほんとおかしくて大爆笑でした
 
大きなホールだと、2階席が見やすいですね〜
今度は小さいとこで聞いてみたいです  

« お習字の講演会 | トップページ | 我が家の文鳥 〜その6〜 »

落語」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ