« 新春落語名人会 | トップページ | 我が家の文鳥 〜その7〜 »

2017年1月22日 (日)

我が家の文鳥 〜その6〜

12月10日。陽ちゃん、4回目の病院。

この日も、トリコモナスとコクシジウムは検出されず。
ただ、目の腫れはちょっとしかひいていないので、目の治療に切り替えることになりました。
 
1月7日。陽ちゃん、5回目の病院。
右目は完全に開いていませんが、このまま薬を使い続けるのもよろしくないとのことで、薬をやめて様子を見ることとなりました。
 
そして、秋ちゃんのことでちょっと気になることを聞いてみました。
秋ちゃんは人間の足の親指にあたる指がなぜか開かなくなってしまってるんです。
先生の話では、「腱が切れたか、伸びているのかも?」とのこと。
こういった症状は、病気ではないため、薬で治るものではないため、気をつけて見ていくことが悪化を防ぐとのこと。
 
てなわけで、次回は2羽とも病院となりました。

« 新春落語名人会 | トップページ | 我が家の文鳥 〜その7〜 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ