« 同僚のお家へ | トップページ | 藍筍会書作展 »

2016年3月 6日 (日)

シュパチェク・カルテット 〜オールチェコプログラム〜

こんばんは今年も来日してくれたチェコ・フィル・ストリング・カルテットのコンサートに行ってきました

----------------------------------------------------------
【演奏曲】
クロンマー:弦楽四重奏曲 変ホ長調 作品5−1
マルティヌー:弦楽四重奏曲 第7番「室内協奏曲」
スーク  :古いコラール「聖ヴァーツラフ」による瞑想曲
スメタナ :弦楽四重奏曲 第1番 「わが生涯より」
 
【アンコール】
ドヴォルザーク:ユーモレスク
ブラームス:ハンガリー協奏曲
----------------------------------------------------------
 
演奏曲の方は去年と同じです。
でも、今年は2回目なので、じっくり聴くことができました。(特にマルティヌー...笑)。
 
スークの聖ヴァーツラフ...好きです。
なんだか夢の中にいるような感じでまさに瞑想曲。
 
さて、今回は bouquet of famous melodies の第2集が収録されたCDを引っさげての来日でした。
その曲の中には...なんと!!! 日本の『ふるさと』がありました
 
日本人なら、つい口ずさむこの曲。
しっかりと3番まで歌える構成になっていて、特に大きな編曲もされておらず、とても素晴らしい名曲となっていました
 
シュパチェクさん、ヴァヴジーネックさん、シモンさん、父シュパチェクさん。
今年も素敵なコンサートをありがとうございました
 

« 同僚のお家へ | トップページ | 藍筍会書作展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ