« ミハル・カニュカ 七夕チェロリサイタル | トップページ | 猛暑日ですね »

2015年7月19日 (日)

遥かな尾瀬 遠い空

1ヶ月ほど前に、「遥かな尾瀬を歩こう」という旅行会社のパンフレットを見て、尾瀬に行くことにしました。

出発前の数日は、天気が悪く、行けるのか心配でしたが、出発日当日は回復。
今回は浅草発の尾瀬夜行23:55 で出発しました。
 
沼山峠についたのは朝の6時半ごろ。
休憩所で朝ごはんを食べ、7時頃に歩き始めました。
朝の空気はひんやりしていたとても気持ちよかったです。
 
そして、大江湿原での開放感のある景色
草花は朝露をまとい、尾瀬沼はキラキラ光ってとても綺麗でした。
   (でも、ニッコウキスゲは咲いてなかったけど...へへ)
まだ、時間も早かったので、天気もいいし、尾瀬沼を歩くことにしました。
 
前回行った時、迷ったので、今回は北岸から歩きました
無事に沼尻休憩所に到着。吹き抜ける風は気持ち良いのですが、天気がいいのでかなり暑くなってきました。
 
さてさて、南岸に入ると...ぐーっ...きつい
北岸と違い、南岸はアップダウンが多く、木道もかなりガタガタ。
途中崩れていて、迂回道までできていました。
それでも、なんとか歩ききり、無事に尾瀬沼休憩所に到着。
暑かったので、アイスを食べている人もたくさんいました。
燧ヶ岳を眺めながら、お昼ご飯を食べるのは最高でした。
 
そして、尾瀬沼ビジターセンターを通り、ふたたび大江湿原へ。
ここから沼山峠はかなりきつかったです。
大江湿原は日陰ないし、沼山峠まではかなり登って、下りますし
暑さでバテバテでしたが、無事に到着。
ひゃー間に合わないと思ったバスにも乗れました
帰りは、燧の湯に寄って疲れをとりました。ここの温泉、とてもシンプルなんですがいいお湯で気に入っています
 
宿泊は、もちろんエンドレスさん
約2年ぶりの訪問となりましたが、オーナーも奥様も元気でした。
この日のお客さんはわたしだけだったので、昔話に花が咲きました。
今年は、秋にも行きたいなぁ〜

« ミハル・カニュカ 七夕チェロリサイタル | トップページ | 猛暑日ですね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ