« ことしのLFJ | トップページ | 夏のフェスティバル »

2015年5月 6日 (水)

横山幸雄 入魂のショパン2015

LFJを満喫した翌日は東京オペラシティに横山幸雄さんのピアノリサイタルを聴きに行きました

1日に3回の公演があるというスタイルで、オールショパンプログラムです。
私は聴いたのは、第3回の夜の公演です
 
【第3回】
ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 op.21
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22
バラード 第1番 ト短調 op.23
ノクターン 第8番 変ニ長調 op.27-2
スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
バラード 第4番 ヘ短調 op.52
ポロネーズ 第6番 変イ短調 op.53「英雄」
舟歌 嬰へ長調 op.60
 
ショパンが若い頃に作曲した作品から全盛期の作品までの良いとこ取りって感じですね。
こうやって聴くと、やはり前半の曲はショパンの若さ溢れるものを感じました
 
横山さんもスケルツォあたりで疲れが目立ち始めましたが、最後まで演奏しきって素晴らしい演奏でしたブラヴィー
コンクールとかってこんななんでしょうね〜。
 
毎年やっているようなので、別の機会に聴きに行けたら良いなぁ

« ことしのLFJ | トップページ | 夏のフェスティバル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ