« 梅祭り | トップページ | 予定外の本屋さん »

2015年3月15日 (日)

Špaček Quartet

今月初旬にコンサートに行ってきました

 
【演奏曲】
クロンマー:弦楽四重奏曲 変ホ長調 作品5−1
マルティヌー:弦楽四重奏曲 第7番「室内協奏曲」
スーク  :古いコラール「聖ヴァーツラフ」による瞑想曲
スメタナ :弦楽四重奏曲 第1番 「わが生涯より」
 
〜アンコール〜
ドヴォジャーク:ユーモレスク
バッハ  :G線上のアリア
 
バッハ以外は、チェコの作曲家です
クロンマーの曲は初めて聴きましたがチェコっぽくて良かったです。
マルティヌーは...私にはよく分からないっていうか難しいです。
不協和音が多いような気がして、癒されるというよりは面白い音楽でした。
一番楽しみにしていたスークとスメタナは最高でした
 
いつものごとくサイン会に参加。
シモンさんに会うのは久しぶり。チェコ語で「ありがとう」を言うとがっちり握手
シュパチェクさん(お父様)も久しぶりです。相変わらず笑顔をたやさない方です。
ヴァヴジーネクさんとシュパチェクさん(ご子息)に、「ルドルフィヌムのドヴォルザーク音楽祭に行ったよ。」と言うとすごい反応して嬉しそうでした
 
ちなみに購入したCDは、イザイの無伴奏ヴァイオリンソナタ集です。

« 梅祭り | トップページ | 予定外の本屋さん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ