« ちぇこ旅行 〜9月13日 夕方〜 | トップページ | ちぇこ旅行 〜9月14日 ソワレ〜 »

2014年9月28日 (日)

ちぇこ旅行 〜9月14日 マチネ〜

今日はいつもと違って、しっかりおめかし

昼も夜もルドルフィヌムで行われているドヴォルザーク国際音楽祭のコンサートを聴きに行きました。
 
初めて入ったドヴォルザークホール。割とこじんまりとしていました。
天井がものすご〜く高く、天井から反響板もぶら下がっていませんでした。
つまり、そういったものがなくても音がホール全体に響くという事です。
 
演奏曲はコンチェルトケルンによるこちら↓
 ミスィヴェチェック:交響曲ホ長調
 ドゥシック    :ピアノ協奏曲ト長調
 モーツァルト   :交響曲38番「プラハ」
 
いわゆる古楽器による演奏なのですが、このピアノの音が最高でした
現代のピアノ協奏曲って、ピアノの演奏箇所は、あぁピアノだなって分かるんですが、古楽器だとピアノの音色と弦楽器の音がとにかくマッチしている。
もちろん、今のピアノのような大きな音は出ないし、伸びも悪い。
でも、他の楽器がそれをカバーする素敵な演奏でした
 
さて、コンサート前にはドヴォルザークさんのお孫さんを見かけました。
恰幅のよい体格でしたが、高齢であるにも関わらずシャキッとまっすぐ立っていてかっこいい紳士でした。
ってか、この事に気づく日本人はわたしくらい??(笑)
 
そしてコンサートホールでは、お隣に座った男性と歓談。
-どちらからお見えになったんですか?
-日本です。
-このコンサートのために?それとも観光?
-両方ですね。
 
この男性は、お二人のお友達とウィーンから来たとのこと。
お友達がピアニストでミスィヴェチェックの楽譜について記述したと言ってました。
日本って浜松で良いピアノを生産しているよね?などなど、楽しいお話を聞く事ができました

« ちぇこ旅行 〜9月13日 夕方〜 | トップページ | ちぇこ旅行 〜9月14日 ソワレ〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ