« ぷちぷち | トップページ | LFJ(5/3の夜) »

2014年5月 6日 (火)

LFJ(5/3)

今年もラフォルジュルネ行ってきました3日と4日の公演に行きましたよ。

【155 ホールD7】ジャン・デュベ(ピアノ)
リスト:ペトラルンカのソネット第47番、第123番(巡礼の年 第2年「イタリア」より)
リスト:19のハンガリー狂詩曲より第1番、第4番、第18番
リスト(デュベ編):19の半狩り0狂詩曲より19番
 
Img_5321 デュベさんは、割と小柄な方。ピアノは初めて聴きました。
とってもキラキラしていて素敵な音色
強弱の幅がすごくあって、聴いていて飽きなかったです。
そして、音の印象がガラッと変わるぶらぼ〜
D7ホールって、傾斜があるのでどの席でもよく見えて好きです
 
 
【146 ホールC】ヴァネッサ・ワーグナー(ピアノ)、MURCOF(電子音楽)
ケージ:ある風景の中で
アダムス:中国の門
グラス :メタモルフォーシスⅡ、Ⅳ
フェルドマン:ピアノ小品 1952
グラス :デッド・シングス
グラス :ウィチタ・ヴォルテックス・スートラ
 
Img_5322 映像も使った面白い空間での音楽でした。
ピアノの余韻が、木霊みたいにかえってきたり、変わった音が鳴ったり。
TVのイメージソングってこんな感じで作られているのかなぁ?

« ぷちぷち | トップページ | LFJ(5/3の夜) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ