« カレンダーどおりっす | トップページ | LFJ2012〜5月3日その2〜 »

2012年5月 4日 (金)

LFJ2012〜5月3日その1〜

今年も国際フォーラム行ってきました

まずは、テレム・カルテットです。ロシアの民族楽器の演奏家さん達です。
アコーディオンによく似ているバヤン。
マンドリンに似ているドムラ(ソプラノドムラ、アルトドムラ)。
でっかいコントラバラライカ。

ブダーシキン:コンチェルト・グロッソ ト短調
リムスキー=コルサコフ:白鳥の王女
リムスキー=コフサコフ:東の歌
チャイコフスキー:煙突の側のチャイコフスキー
チャイコフスキー:フォンタンカ川に沿って散歩するチャイコフスキー
チャイコフスキー:北部の民族を訪ねるチャイコフスキー
テレム・カルテット:星野王子様
ツィガンコフ:ツィガノーチカ
アンコールは、フロム・ザ・イースト

とにかく楽しい音楽でした
ロシア民族音楽ってちょっとアジアン(遊牧民族っぽい??)な音楽なんですね。
バヤン演奏者のスミルノフさんが曲の紹介をしてくれる時、「コンニチハ〜」「アイシテマース」とか、ときどき「ギャオー!」と叫んだりして場を盛り上げていました。
なんて陽気で楽しい人達
ロシア人のイメージがしょっぱなから覆されました(笑)。

いまだに、スミルノフさんのメロディが忘れられません↓

ティンテレラ〜 タラタラティンテレラ〜
タラタラティンテレラ〜 タラタラティンテレラ〜

« カレンダーどおりっす | トップページ | LFJ2012〜5月3日その2〜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ