« チェコ旅行〜11月19日〜 | トップページ | チェコ旅行〜11月20日その2〜 »

2011年11月26日 (土)

チェコ旅行〜11月20日その1〜

20日は、プラハからチェスキー・クルムロフへ向かいました

07:16 プラハ発のリンツ行きの国際列車、アントンブルックナー号に乗車。
09:58 チェスケー・ブデェヨヴィツェでローカル線に乗り換え。
10:56 チェスキー・クルムロフへ到着。

という上記の予定でした。電車が出発して、しばらくすると車掌さんが切符を確認しに来ました。
「あなたたち、チェコ語分かりますか?」
「へ??あ〜ほんのちょっと。」
「◯×△?☆□!...」
車掌さんは、チェコ語でガーッと話し出しました
お〜い、にいさん。ち〜ともわからんよ

私達が内容を理解できていないと分かると英語で話し出し、駅名の一覧を見せながら、バスに乗り換えるんだよ。と言っていました。
「OK??」
「あぁ〜OK。」
すると、車掌さんは去って行きました。

なんで電車の切符を持っているのにバスに乗り換えてくれなんて言うんだろう??さっぱりわからないわ〜?ま、いっか。そんなノリでいました。

約1時間後、ある駅に停車していたら、なぜか乗客が次々と下りて行きました。
大きな駅なのかな〜なんて思っていたら、さっきの車掌さんが再び現れ、
「ほらほら!早くバスに乗って!」
「え?え?全員下ろされるの??」

慌てて荷物をまとめて電車を降りました。そして、駅には3台のバスが停車していました。
乗り込むのは良いけど、どこに連れて行かれるんだよ〜
よく見るとプリントされた紙っぺらに『ターボル行き』と書いてありました。

ターボルは列車の通過駅だったので、まずは安心。
しばらくバスからの田舎の景色眺めていると、バスが停車しました。
乗客の波に乗り、線路に向かうと列車が停まっていました。あ〜あれに乗るんだ〜。
(続く)

« チェコ旅行〜11月19日〜 | トップページ | チェコ旅行〜11月20日その2〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 
食堂車? 遊戯室?
 
手元にあるトーマスクックの時刻表は去年のものなので、チェコ国鉄のサイトで確かめたところ、チェコ・プラハ発オーストリア・リンツ行き国際列車〝アントン・ブルックナー号〟には〝D〟の記号があり、日本では本州‐北海道間の寝台列車以外には食堂車がなくなってしまったので、チェコの田園風景を眺めながら優雅に食事を楽しもうと考えていました。
 
ところが、トーマスクックの時刻表には食堂車の記号がないので、チェコ国鉄のサイトをよおくみたところ、〝D〟は英語の〝食堂車/dinner〟の頭文字ではなく、チェコ語の〝子供たち/děti(英語表記 deti )〟の頭文字で、子供用の遊戯室が用意されている記号でした。

この記事へのコメントは終了しました。

« チェコ旅行〜11月19日〜 | トップページ | チェコ旅行〜11月20日その2〜 »

おすすめ

無料ブログはココログ