« オーストリア料理 | トップページ | 夏合宿?? »

2011年7月23日 (土)

チェコフィルチャリティーコンサート

今日の午後2時半過ぎ。友人からメールが届きました

午後3時からチェコフィルのチャリティーコンサートやるよ〜。

なに
予約せねば

慌てて予約をしました。
そのまま、パリパリと紫芋チップスを食べていたら午後3時になりました。

【演奏曲】
ブルッフ   :ヴァイオリン協奏曲 第1番
 樫本大進(ヴァイオリンソロ)
ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』

座席は、満員御礼。
あっという間にチケットが売れた事は知っていましたが、たくさんの方が日本の為に集まってくれたのでチェコ人の温かさがありがたく思いました

« オーストリア料理 | トップページ | 夏合宿?? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

残念!見逃してしまいました.

チェコTVではコンサートの実況がまだ見れます.
http://www.ceskatelevize.cz/ivysilani/10347873777-ceska-filharmonie-pro-japonsko/21154215687/

前に書いたコメントで間違っていた (もしくは、変更となった) ところが2箇所あります.
演奏会場は芸術家の家ではなく、プラハ城のスペインの間でした.
指揮者はウラジミール・アシュケナージではなく、イオン・マリンでした.
 
 
 
話は変わりますが、昨日夜、近所の公園が整備された記念の野外ジャズ・コンサートを聴きに行きました.
テナー・サックス、アコースティック・ベイス、電気ピアノというトリオで、ソニー・ロリンズ、マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレイン、ジョー・ヘンダーソンなど60年代のスタンダードを中心の演奏を家族で楽しんできました.
テナー・サックスの方は上手でしたが、オリジナルのサックス奏者のスタイルから抜け出せていないのが残念でした.リーダーのベイシストの方のオリジナルでは、ほぼジョージ・コールマンでしたが、一番味があったのでジョージ・コールマンを信奉されているのかもしれません.

この記事へのコメントは終了しました。

« オーストリア料理 | トップページ | 夏合宿?? »

おすすめ

無料ブログはココログ