« 担々麺 | トップページ | Merry Christmas! Vecelé Vánoce! »

2010年12月23日 (木)

GARDEN PLACE CHOIR

日曜日に書き込みのコメントでおなじみの清水さん、お友達さん、私の3人でコンサートに行きました場所は、『渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール』です。

【第一部】
ヴァイヴォツ 「母は息子を育てた」
ドビュッシー 「もう家のない子のクリスマス」
三善晃    組曲『嫁ぐ娘に』より「戦いの日々」
ラヴェル   「クープランの墓」よりメヌエット
プーランク  「人間の顔」

【第二部】
三善晃    「地球へのバラード」
シェーンベルク「地上の平和」

【アンコール】
ジョン・レノン ハッピークリスマス

演奏曲を見てビックリものすごく難しい曲が沢山並んでいました。しかも、みなさん良い声で素晴らしかったです特に、7月に「人間の顔」をチェロの演奏で聴いたことがあったので、歌だとこんなにも変わるんだぁと感じました。

コンサートの後は、ロシア料理のロゴスキーで早めの夕飯を食べました。初挑戦したラムチャップん〜美味しかったです

そういえば、今は新しいビルを建設していますが、渋谷の駅前には東急文化会館というビルがありました。関東近辺に住んでいる人は『五島プラネタリウム』という場所に聞き覚えがあるでしょう?あのプラネタリウムが閉館になってがっかりされている方、かなり多いと思います。そんな方に朗報〜

渋谷区文化総合センターの中には、プラネタリウムがあるんです五島プラネタリウムの機器とは別物ですが、足を運んでみてはいかがですか

« 担々麺 | トップページ | Merry Christmas! Vecelé Vánoce! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

食べたのはラム・チャップで〝ラム・ケチャップ〟ではありませんでした!!!


合唱に混じって、ラヴェルの〝メヌエット〟だけは長崎結美さんのピアノ独奏でした.


プーランクとエリュアールはそれぞれ愛聴・愛読していますが、〝人間の顔〟で結ばれているとは知りませんでした.
パンフレットに載っていた訳は安東次男さんのものではありませんでした.

パンフレットにピカソの〝ゲルニカ〟が掲載されていました.
市街地への無差別爆撃をはじめて行なったのは、スペイン内戦でフランコ将軍側を支援したドイツとイタリアですが、ゲルニカへの爆撃は1度だけでした.
市街地への無差別爆撃を繰り返して行ない、それまで軍事施設だけに限定されていた一線を越え、以降、戦争での歯止めをなくしてしまったのは実は日本です.
日中戦争のさなか、中華民国の首都重慶に対して100回以上 (資料によっては200回以上) 爆撃を行ないました.

この記事へのコメントは終了しました。

« 担々麺 | トップページ | Merry Christmas! Vecelé Vánoce! »

おすすめ

無料ブログはココログ