« ツーデーウォーク 2日目 | トップページ | 英会話教室にて »

2010年9月12日 (日)

チャイコの悲愴

昨日何となくテレビ番組をかちゃかちゃ回していたら、小沢征爾さんの番組をやっていました。ちょうど、ベルリンフィルと共演したコンサートが始まるところでした。ベルリンフィルの本拠地であるフィルハーモニーホールでの映像でした。

すんごいホールだな〜。
サントリーホールがここのホールに似ているのもちょっと納得
あ...クワントさんとマニンガーさんがいる。(チェロ)
バボちゃんも発見!(ホルン)
ハミルトンさんも見っけ。(オーボエ)
 ↑母も「あら?この人知ってる〜。」と言ってました。
他にも見た事のある顔ぶれがたくさんいるな〜。

そして、演奏がスタート
やっぱりすごい
全てのセクションの音が豊かで深みがあって柔らかくて。
盛り上がり部分の弦楽器の一体感なんか、もー美しくて美しくて
目も耳も釘付けになってしまいました。
この音楽を奏でる事が出来るのもすごいけど、この音楽を導き出す指揮者も本当にすごい

結局、第一楽章から第4楽章までの45分くらいを、ず〜っとかじりついて見ちゃいました
いつか...本物を聴きたいものです

« ツーデーウォーク 2日目 | トップページ | 英会話教室にて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ