« 日帰り乗馬レッスン その1 | トップページ | 熱中症にご注意! »

2010年6月 7日 (月)

日帰り乗馬レッスン その2

お昼を食べて2鞍目を乗る頃、トムの様子をチラ見するとすっかり元気になっていましたさーあたしゃレッスンじゃ

【2鞍目−ルージュ】
1時過ぎのレッスンでしたが、レッスン前に先生が馬場に水を撒いてくれたので涼しかったですトムに体をほぐしてもらったのと、爽やかな風と、心地よいルージュの揺れで気持ちよく速歩する事ができましただんだん、バランスが良くなって鐙を踏めるようになってきました。なんでさっきは踏めなかったんだ?さっぱりわからん

「手綱ピンッと張って操作な〜。外方気をつけろよ〜。」
「時々、2〜3力強い並歩入れて、すぐ速歩出せよ〜。」

先生からの指示はこの2つ。後は、各個乗りしてました。レッスンの後半、駈歩の指示が出たので試すとすぐにポンッとでましたうひょ〜きもちいい

2鞍目はお友達のMさんと一緒に馬場に入ったのですが、彼女は第二課目の経路を踏んでました。あたしもあ〜ゆ〜の出来るようになるといいな〜。って、まず覚えるのが大変ですが...。

そんな感じでレッスン終了。今回は、誰も(人も馬もね)ぶっ倒れませんでした。洗い場で、ご褒美のバナナをあげるとルージュは喜んで食べていました

レッスンの後は、近くの日帰り温泉に入りました。う〜ん、これまた気持ちいいいつも電車で慌ただしいので、今度からはバスにしようっと。帰りのバスを待っている時に、Mさんがレッスン中のビデオを見せてくれました。

「先生の言う通り拳動いてないね。」
「え?あたしの拳?」
「そうだよ。だから折り返し付けなかったんだよ〜。」

馬はハミをくわえています。拳が上下すると、ハミは馬の口の中でガチャガチャ動きます。馬はそれを不快に感じ、ブンブン首を振ったりします。折り返し手綱で馬の首が上がらないようにしているんです。そういえば、昔はサイドレーン付けてたけど外すようになったなぁ。少しは上達してるって事ねがんばろーっと

« 日帰り乗馬レッスン その1 | トップページ | 熱中症にご注意! »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ