« 3日(ホースショー) | トップページ | おいし♪ »

2010年5月 5日 (水)

4日(LFJ)

4日(火)もラフォルジュルネに行ってきました音楽三昧じゃ
こちらの2公演↓を楽しみました。
モーショントリオ(アコーディオン三重奏)
ゼスポール・ポルスキ(ポーランドの民族楽器グループ)

2日に行った時はグッズ売り場がすごい混雑だったので、先に見る事にしました。しかし、品物がとっても少ない一番お手軽な筆記用具類のグッズはほとんどなくなっていました。大盛況ですね。

さて、モーショントリオのアコーディオンによるショパン。一体どんな演奏なんだろうか?と思っていたのですが、すごくおもしろかったです。かなり編曲されているので、ショパンなのか分からない部分もありましたが、アコーディオンってあんなに色んな音が出るんだなぁと驚きました。それに、打楽器みたいに叩いたり、鍵盤を押さえた時のカシャカシャ鳴る音をパーカッションにしてましたよ

この後に、のんびり夕飯を食べ、次の会場に向かったのですが、途中のcafeのお店では、ボリス・ベレゾフスキーさんがご飯食べてました。最終公演前に腹ごしらえだ

で、ゼスポール・ポルスキ。楽しかったです〜
これは、生で観て聴くべし!のアーティストさん達です。ポーランドの民族音楽は、ロシアのようなアジアンって感じ(←分かりづらいよな...)。古楽器は、木で作られているのですごく温かい音です。弦の古楽器は特有のキシキシした音でした。可愛い民族衣装を着た男の人と女の人のダンスもきれい。メンバーの中に今で言うチェロを扱っている方がいたのですが、あのホーミーの声も出していました。すげぇ、生で初めて聴いた

ホーミーというのは、ふたつの声を同時に出す歌い方です。どんな声かの説明は難しいのですが、喉をつぶしたような「ウ〜」という低音に対し、口笛の「ヒュ〜」というような高音が出るんですよ。

今年のラフォルジュルネも素敵な音楽をたくさん聴く事ができました
ますますチケットを取るのが難しくなるだろうけど、次回も期待してます

« 3日(ホースショー) | トップページ | おいし♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ