« 心の余裕の表れ? | トップページ | Česká filharmonie オペラシティ »

2009年11月22日 (日)

日帰り乗馬レッスン

18日に日帰りレッスンしてきました約2ヶ月ぶりってとこでしょうか?

【1鞍目−トムで調馬策】
いつものごとく最初はグラグラしていました一度停止し、先生に鐙に立つように言われました。

「膝は真っすぐ伸ばす、つま先で鐙踏んで!」
「ふむ...。」
「つま先で踏んだまま、もう少し踵に体重!」
「おおうっ!!(揺れるぜ〜)」
「もっと腰を前に出して!もっと!!」
「あら?(安定した!)」
「そーだよ、その感じ!」

このバランスの取り方が上手に出来ないと、トムは止まってしまいます。私のバランスの取り方が、トムの動きにも影響するんですね後半は、少し速めの速歩にもなんとか付いて行く事が出来ました鐙に立ったままの状態で速歩→並歩→停止もなんとか出来ました

【2鞍目ールージュ】
回転運動を中心に各個乗りをした後は、先生の号令に従ってのレッスン。主に、駈歩を出すための半減脚の使い方を練習しました。

「歩度を詰め速歩進め...だ〜めだ。歩度が詰まってない!」
「しっかり押さえながら〜、(速歩)出す!」
「はい並歩〜。もっと腰入れるの!」
「だめ、もう一回速歩!...並歩!...速歩!...並歩...駈歩!!」
「メリハリつけてな〜!」

ってな具合にレッスンをしました。メリハリをつけると言っても、気持ちがダランとなってはダメです。いつでも良い緊張感を持ってなければね

さて、レッスンの後にお昼ご飯先生がこんな事を聞く。
「就職活動の他に何してんの?体動かしてる?」
「30分以上はジョギングしてますね。」
「だな〜。仕事してる時より全然体力付いているよ。も少し柔軟するといいよ!」
なんでも見抜かれてしまうなぁ〜

« 心の余裕の表れ? | トップページ | Česká filharmonie オペラシティ »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ