« The Czech Philharmonic Octet その1 | トップページ | 足をのばして... »

2009年10月18日 (日)

The Czech Philharmonic Octet その2

会場では、いくつかCDが売られていました。日本のお店で手に入るCDには目もくれず、アルテスモンのCDとにらめっこ。その中にプロ・アルテ・アンティクア・プラハのCDを見つけましたぁぁこれは古楽器アンサンブルなんですよ。てなわけで、このCDとオクテットのワールドメロディのCDを買いました

買った時に「サイン会ありますよ」と係の方に言われました。もらうのは、終演時間と人の並び具合で決めようと思ってましたが、ラッキーな事に終演後も時間があったし、さほど人が並んでなかったのでサインをもらうことにしましたついでに、京都の写真を持ってきてたので直接渡しちゃおー

ファゴットのセイドルさん。優しい笑顔で、
「アリガトウ。コンバンハ。」
「あ〜こんばんは。Dobrý večer.」
するとサインをしていた手を止めて私の顔を見上げる。隣にいたホルンのディヴォキーさんまで私の方を向き、
「Dobrý večer!?」
お二人ともびっくりして顔を見合わせていました。
「あ〜えっと... V sobotu jela jsem s kamarátkou na koncert.(土曜日にコンサートへ行きました。)」
「Ohhhhhhh
その後言われた事は全部聞き取れなかったのですが、「京都のコンサートも気に入ってくれた?」と言ってたようでした。
「Yeah!」
「Mulvíte český.(チェコ語を話すんだね。)」
「Jen trochu.(少しだけ)」
「ん〜、スコシ。」
写真を渡すととても喜んでくれました。わー通じたぁ

クラリネットのドクサンスキーさん。いや〜クラリネットって素敵な楽器だわ〜。トリルの指がほーんとに綺麗でした。Děkuji vám

コンバスのフデッツさん。ん〜赤い帽子をかぶってほしいくらいサンタクロースに似ていた。たくさん夢を売ってるんでしょうね。Děkuji vám

ヴィオラのシモンさん。きゃーーーー久しぶりですぅ...って覚えてないと思うけど。今春のカルテットコンサートでは来日されなかったので、今回お会いできて嬉しかった。Děkuji vám

チェロのホストさん。少し椅子から立って握手してくれました。あの真っすぐで力強い目は、乗馬の先生とそっくりだなぁ。そして、いつ見てもかっこいいDěkuji vám

第二ヴァイオリンのバルトシュさん。綺麗な栗色の髪と青い目で、失礼な言い方ですが...高くてかわいい声の持ち主で、やさし〜い話し方をしてくれます。お渡しした写真を見て、なにやら思い出した様子...。君の事覚えてるよ〜と言われました。へへへ〜、Děkuji vám

最後は、第一ヴァイオリンのマトゥシェクさん。すっごくすっごく素敵な演奏でしたよ。英語はもちろん日本語もお上手でかっこいい。Děkuji vám

こんな感じでコンサートは終了しました。あー楽しかった

« The Czech Philharmonic Octet その1 | トップページ | 足をのばして... »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ