« The Czech Philharmonic Collegium その2の第二部 | トップページ | TOKYO CITY CONCERT BRASS »

2008年12月14日 (日)

The Czech Philharmonic Collegium 終演後のおまけ

あ〜楽しかった
親には、「同じ演奏を2回も聴きに行くの?」と呆れられましたが、やはりチェコ弦は何度聴いても飽きません。そして、この日も終演後にサイン会がありました。どのメンバーかしら〜?と見てみると...コンバスとチェロ!!わー!ミシェイカさんがいるぅぅぅ

で、また並んじゃいました。アルテスモンのCDはネット注文できるとしても、日本のお店では売っていない貴重なものなので、今度は知り合いのプレゼント用です。しかも、そのCDにサインしてくれるとなれば並ばなきゃです!なんてラッキーなんでしょう!

最初は、ポスピーハルさん。CDを差し出すと「CDに?ジャケットに?」と聞かれました。もちろん「CDに!!」とお願いして握手。「ジェクイ。」と言うと「プロスィーム!」と返してくれました。それがとても元気な答え方でこっちまでビックリした。私の後ろにいた方には、「ありがとう!」と日本語で答えてました。バボちゃんもそうだったけど、チェコの方は日本語が上手です!

次は、ミシェイカさん。同じくCDの上にサインをもらいました。とても礼儀正しい方で、握手の時は、きちっと立ち上がって「Thanks for your coming!」と言ってくれました。そこで、ちょっとお願い...。
 「Excuse me...may I have your...」
 「The other one? Yeah OK!!...ん!?Virtuosi Di Basso??」
 「Yep. You're a member of...」
 「Yes. I'm...here!」
時々妙な勘が働く事があります。出かける時に、誰かに促されるようにヴィルトゥージバッソのCDを引っ掴んで家を出たんです。ほんとラッキーでした。

三番めは、イェリンコヴァさん。この前よりも表情が優しくて、リラックスしていました。ほんときれいな人だなぁ。そして、最後はリエスさん。控えめにテーブルの端にいらっしゃいましたが、低音をミシェイカさんとしっかり支えていたの見てましたよ〜!さて、現在チェコフィル合奏団は、関西方面でツアー中で、この週末に再び東京に戻ってきます。興味のある方は是非行ってみましょう年明け早々にはドヴォルザークホールでも公演するみたいですよ!

そうそう!プレゼント用CDですが、先日無事に知り合い宅に到着し、とても喜んでくれました

« The Czech Philharmonic Collegium その2の第二部 | トップページ | TOKYO CITY CONCERT BRASS »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ