« 乗馬レッスン-1日目の1鞍目 | トップページ | 乗馬レッスン-2日目 »

2008年11月22日 (土)

乗馬レッスン-1日目の2鞍目

午後は、ルージュに乗りました。午前中に教えてもらった脚の位置を気をつけながら、輪乗りから方向変換のレッスンです。

「出来たら駈歩出しても良いよ。力強い常歩からな~。」

しかし…この日は、午後から急にピュウウウウ~ッと風が強くなってきました。ラチの側に生えている木が…ガサガサッ…と音を立てて揺れる。舞い散る木の葉

「やっぱ、風強いから駈歩やんなくていいぞー。」

と言われ、常歩と速歩のみになりました。ふと見ると…馬場の側に男の子が二人。私は、どうも人が見ていると、気が散ってしまう気にしない気にしない…見ない見ない。

ところが…突然ルージュが首を上下に振り出し、駈歩し始めました。軽速歩で鐙に立っている時のことです。しかも、側では木がガサガサ言ってました。おっ…おっ…落ちるぅ

「なぁにやってんだぁ!拍車当たってる!!抑えて抑えて!」

先生は、大きく手を広げながら、ルージュを静止させてくれました。そして、

「馬が驚くから、走らないでね…。」

と、さっきの男の子達に声をかける先生。どうやら、私が見てない間にこの子達が走った為にルージュが驚いたらしい。

「ちゃーんと回り見て乗れ。人が周りを見てれば、馬も安心するから。」

はい…。気をつけます

« 乗馬レッスン-1日目の1鞍目 | トップページ | 乗馬レッスン-2日目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ