« ラデク・バボラークと仲間たち その2 | トップページ | 衣替え »

2008年9月23日 (火)

乗馬レッスン

昨日、馬レッスンに行ってきました(毎日遊びすぎって感じですが…)。しかも、朝からシトシト雨が降っている一時は乗れるのか心配になりましたが、私が乗り始めると雨が上がりました。ラッキーその代わりに、一緒に馬場にいた人が見えないくらいのすごい霧が出て来ました

相棒はルージュ。しかし、いつもと違う鞍だったので何だか座り心地が違いました。とりあえず軽速歩で慣らす…。前回のレッスンからあまり間が開いていないのであまりグラグラすることもなく鐙も踏めていたような気がしていました。速歩の一歩目で、すぐ軽速歩に入れたのも珍しい事です。方向変換もとスムーズにこなす事が出来ました。いつも最初の1回目に失敗する後退もいい感じ。

後退は、停止した時に拳を握ったまま脚を入れるのですが、ルージュがクッと銜をくわえているのが感じ取れました。これが銜受というやつでしょうか?本当は常に感じてなければいけないんですけど

先生から、「速歩の中に常歩入れて!力強いやつなー!」と指示がありました。常歩になるとつい腑抜けてしまうのですが先生曰く、「常歩こそ最も集中力が必要で疲れる動き」だそうです。この日は、私の出す指示に馬がすぐに反応していたので、力強い常歩というのをさせる事が出来たんではないかしら~?ぐったり疲れることもなく楽しくパカパカ乗れたレッスンでした。こんな日は珍しいでも、もう少し中央線使って巻乗りすべきだったかな?

レッスン後、写真を撮ってくれた奥さんが、「バックからカメラ取った時にさ、餃子のにおいがしたんだけど入ってたの?」と聞かれました。いや~、入ったのはソーセージ入りのパンだったんだけどぉ

« ラデク・バボラークと仲間たち その2 | トップページ | 衣替え »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ