« TEMPEIZM TOUR 2008 | トップページ | 古澤巌&東京フィル »

2008年9月 6日 (土)

乗馬レッスン

日帰り乗馬レッスンに行ってきました。クラブへ到着すると、古株メンバーが放牧中でした。みんな、草を食べ、砂浴びし、ダッシュしたり、ボーッとしたりしてました。

その中に、トムの姿がよかった~脚良くなったんだね同じ日に怪我したルージュもいました。一安心です

この日の1鞍目は、調馬索というメニューでした。調馬索は地味なレッスンですが、これを30分やっただけで、なんと5鞍分のレッスン量が得られるそうです!私は、脚がグラグラ動いてしまうので、それを少しでも直すと言うレッスンメニューでした。

まず、『踵ではなく、つま先に体重をかけて鐙を踏むように』と言われました。ようは、つま先立ちしている感じになりますね。この状態で、鐙に立ったままの速歩をしました。ですが、脚が前に流れてしまうので、ポテッと鞍に座ってしまい、なかなか出来ず

「ちゃんと鐙踏んで。」「バランスだから、肩に力入れない!」「膝を伸ばす感じ。」

次は、軽速歩と立ったままを6歩ずつ、4歩ずつ~、2歩ずつ~。
今度は正反動での速歩で~

てな具合に、左回りと右回りを行いました。だんだんと脚が安定して、鐙が踏めるようになりました。そして、先生の目が回らないうちに1鞍目が終了となりました。

手入れの後、ラックの前肢を消毒する事になりました。トムの蟻道の件があり、他の馬達をチェックしたところ、何頭か軽い蟻道の症状が出ている事が分かったためです。夏の疲れが出やすいこの時期は、要注意早い時期に手を打つ必要があるのです

少し休んでから、2鞍目はルージュでレッスン。1鞍目の効果抜群で、自分でも脚が流れていないのが分かりました。レッスン後半は、軽速歩ではなく正反動で、馬場内の運動を沢山やりました。しかも、ルージュがハエに気を取られないように!…と、緊張しながらのレッスンでした。気になりだすと尻っぱねされて、落馬の恐れがあるからです

幸い前回のレッスンから間が空いていないので、本当にいい感じに乗る事が出来ました

« TEMPEIZM TOUR 2008 | トップページ | 古澤巌&東京フィル »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ