« 乗馬レッスン その2 | トップページ | 乗馬レッスン その4 »

2008年8月23日 (土)

乗馬レッスン その3

お昼を過ぎて一休みしてから、Sさんがルージュがレッスンをしていたのですが…

「あーダメだ、やめよ。降りて。」

今度はルージュにアクシデント発生。ルージュはたまに股関節がはずれる事があるのですが、それをかばった為に肩を痛めたようでした。先生は、再び洗い場で馬体チェック。ルージュは右の肩を押されても何ともありませんでしたが、左の肩を押されると「あう~そこ痛いぃ」との反応を示しました。

大きな乗馬クラブでは、馬は仕事が目白押しの為、乗り手はなかなか手入れをする事がありません。しかし、「馬装や手入れで馬体をよく見て、触れる機会を持つ事が大切」と先生は言います。何か変わったところがないかと気づく事は、馬にも乗り手にも、いろんな意味でプラスなるのです。

しかし、練習馬のトムとルージュがしばらくお休みとなると、ありさとラックで乗り切る必要があります。ありさは、初心者が乗れるような馬ではありませんので、ラックには、もう少しだけ頑張ってもらう事になりそうです。

「オレ、1日2鞍しか仕事しないからね…
「あんた、その2鞍のうちどんだけ真面目に働いてんのさ

« 乗馬レッスン その2 | トップページ | 乗馬レッスン その4 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ