« 英語の本 | トップページ | わお! »

2008年8月 2日 (土)

なに?なにこれぇ?

文鳥のカゴには、エサ入れが2つあります。1つはシードが入っていて、もう1つはペレットです。

シードというのは、どこのお店でも見かける鳥のえさの事ですが、ペレットというのは、ドッグフードの鳥版みたいなものです。食べっぷりを見ている自然のエサに近いシードが大好きなのは一目瞭然なのですが、栄養が偏る傾向にあるのでペレットを主にしています。

今日のお昼時、オスの文鳥が口を開けたまま…。最初は、暑くて口を開けているのかと思ったのですが、今度は首をブンブン振って、一生懸命舌を動かしていました。

んあぁ~??なにしてんのさ?
フガフガ
どしたー?
ブンブンブン

よく見ると上のくちばしの中に、シードの青米(あおまい)らしきものが、すっぽりと挟まっていました。取ってやると一件落着

これって人間で例えると…海苔が口の中に張り付いているような感じなのかな(笑)

« 英語の本 | トップページ | わお! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ