« 乗馬レッスン その3 | トップページ | The Lucerne Symphony Orchestra with Nikolai Tokarev その2 »

2008年7月 5日 (土)

The Lucerne Symphony Orchestra with Nikolai Tokarev その1

乗馬レッスンから帰ってきた翌日の6月29日に初来日したルツェルン交響楽団のコンサートに行ってきましたピアノ演奏は、去年行ったニコライ・トカレフです

【演奏曲目】
メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」序曲
グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16
  スカラルッティ:トッカータ 【←こちらは、トカレフのアンコール】
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調Op.92
【オケのアンコール】
シベリウス:悲しきワルツ
ブラームス:ハンガリー舞曲第6番

今回は、真ん中付近の座席だったので、全体が良く見えました。割と小編成の楽団でしたが…軽やかで気持ちいい音色木が歌っているようだったので…「森の音楽隊だ」と思ってしまいました。(ちょっと失礼な言い方ですが…)

この日の指揮者は、オラリー・エルツ氏だったのですが…分かりやすい指揮でした。次はどの楽器が音を出すのか…というのが、すぐ分かるこのコンサートホールで最も体を動かしている人でした。あれだけ動いて(踊って?)いるのに…汗もかいていないようで…スタスタとステージを歩いている姿が印象的でした。時々、指揮台から足を踏み外すのでは?…とヒヤヒヤしてました

« 乗馬レッスン その3 | トップページ | The Lucerne Symphony Orchestra with Nikolai Tokarev その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ