« Mother's Day | トップページ | マッサージ »

2008年5月25日 (日)

梯 剛之 ピアノリサイタル

昨日、梯さんのピアノリサイタルに行ってきました。オール・ベートーヴェン・プログラムでした。

【演奏曲目】
ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2《月光》
ピアノソナタ第17番 ニ短調 作品31-2《テンペスト》
ピアノソナタ第23番 ヘ短調 作品57《熱情》
【アンコール】
第7番 ニ長調 作品10-3より第三楽章 メヌエット
第19番 ト短調 作品49-1より第一楽章 ソナタ
第31番 変イ短調 作品110より第一楽章

目の見えない人がどのように演奏をするんだろう??…と思って会場入り。この日ステージに準備されていたスタンウェイのピアノは、通常のピアノより足が短かめでした。梯さんは、イスに座ると手を鍵盤の上に置き、最初の音のポジションを確認してから演奏をスタートしていました。腕には全く力が入っていなくて、長い指から次々と繰り出される音はとても芯のある響きでした。音と音の幅がある小節でも、ピタッピタッっと次のポジションに移って弾いていました。時々ポジションの確認をしているのが分かりましたが、他の人が演奏しても、いわゆる『溜め』の部分なのでほとんど気になりませんでした。

私は、ピアノレッスンで指のポジションをよく注意されます。今回のコンサートに行って「ピアノを弾くのに重要なポジションがどこにあるのか」…というのがよ~く分かりました。現在ウィーン在住の梯さんですが、今年はこの後も日本でのコンサートがあるようです。興味のある方は是非行ってくださ~い

(おまけ)
コンサートの後、友人お勧めのお店で夕飯を食べました。誕生日カードを持っていったところ色々なサービスを受ける事が出来ました。最後のサービスはケーキだったのですが、2本のろうそくに火が灯されていて『おたんじょうびおめでとう』と書いてありました。友人が火を吹き消し、お互い拍手…をしたところ、残っていた小さな明かりが、ぱちぱちっ…と音を立て、ポッと再びろうそくに火がつきました。

「うへっ」「なに?これ

完全に消えるまで数回かかり、その間は大爆笑でした

« Mother's Day | トップページ | マッサージ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ