« 4ヶ月ぶりの乗馬 その1 | トップページ | 4ヶ月ぶりの乗馬 その3 »

2008年2月 2日 (土)

4ヶ月ぶりの乗馬 その2

新しい乗馬クラブは、道路から馬場内を突っ切るのが最も休憩所に早く行く方法です。私がクラブへ着いた時、馬場には5頭の馬達が放牧されていました。私がラチをくぐろうとすると、ツカツカとありさがやってきました。いつもとは違う雰囲気です。いわゆるガンを飛ばす…という表情。

「おはよう、ありさ。おげんこ?」
「あぁ?…誰よ、あんた?」
「え゛ーーーー!!ありさ、あたしの事覚えてないのぉ?」
「………!?

ありさは、くるっと向きを変えて反対方向へ歩いていきました。ばつが悪かった(笑)のかな?ラチをくぐると、えらっぱりでグリグリ目玉のトムが鼻を膨らませながらやってきました。後には、ボウガンもいました。

「おぉ~、トム元気そうだね?」
「ふぅふぅ。」
「(ボウガンはつぶらな瞳がかわいいね~)」

トムとボウガンはすんなり私を通してくれたのですが、次はそうは行きませんでした。

「へっへっへー。」
「…ルージュ…どいてちょ。」
「通せんぼー。」
「あのね~通れないでしょ。」
「カプッ…カプッ…(←かみつくまね)」
「ちょっとー、お邪魔だから!」
「しょーがないな…通してやるか。」
「はい…どうも。」
「あのさ、おやつ持ってる?」
「おぉ、ラック!悪いけど今日はないんだわ。」
「ホントは持ってるんでしょ?」
「ない。」
「こっそりくれよ!」
「ないの。あたしに付いて来なくていいから…」

なかなか素敵なお出迎えでした。

« 4ヶ月ぶりの乗馬 その1 | トップページ | 4ヶ月ぶりの乗馬 その3 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ