« 奈良旅行 その3 | トップページ | ヘイリー Premium Concert~Treasure~ »

2007年11月18日 (日)

奈良旅行 その4

いよいよ旅の最終日。もう終っちゃうのかー。しかし、2日間歩きっぱなしだと、さすがに足も慣れてくるものですね。さて、この日は、春日大社と奈良町散策という事になりました。奈良に来て東大寺に行かないって観光客もかなり珍しいと思いますが…時間がないのでまた次回です!

朝も早くからてくてく歩く!この日もちょっと微妙なお天気でしたが、一の鳥居から二の鳥居までは、朝の空気がとてもすがすがしくて、とても気持ちが良かったです。それに、ぽつぽつと鹿達に会いました。奈良の春日の青芝に~♪…ですね。結構小鹿が多かったような気がします。そして、朱色の二の鳥居から先は荘厳な雰囲気となりました。南門に着いた時、なにやら声が聞こえてきたので、参拝受付で理由を聞くと、朝のお祈りをしているとのことでした。お寺のお経とはちょっと違っていました。

南門からぐるりと囲んでいる回廊にはたくさんの釣燈篭がありました。受付側の階段を上がると、本殿が見えました。見事な朱色!きれいーーーーっ!!そして、左には、ご神木である大杉がありました。樹齢は約1,000年だそうです。植物って本当に長生きですね。長い間、私達の行っている事を見てどんな事を感じてるんでしょうか?お寺の雰囲気も好きですが神社の雰囲気もいいですね。なんか自然と一体になっているように感じます。

この後は、宝物殿に行きました。刀や甲冑が展示されていました。いくつか展示されていた刀ですが、一体どうやって作ったんだ?と思うほど、綺麗でした。これは、人を殺めるための武器でなく神様に奉納する為の物だそうです。

春日大社の二の鳥居からささやきの小道を抜けて、「暗夜行路」を書いた志賀直哉旧居、奈良町散策をして、今回の旅は終りました。学生時代の修学旅行とは違った感動が色々あった旅でした。あたしも大人になったものだ…。今度は、東大寺行くぞー!!

« 奈良旅行 その3 | トップページ | ヘイリー Premium Concert~Treasure~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

おすすめ

無料ブログはココログ