2024年6月17日 (月)

めいが行く! その4

おはようございます。めいです。

ブランコも好きだけど、おねえちゃんのベッドで遊ぶのも好きです。

がじがじー♪たのしいたのしい♪

Img_2086

がじがじー♪あ〜たのしいたのしい♪みんなもやってみて!

Img_2087


はしゃぎすぎ!!
ごめんなさい...

Img_2088

おこられちゃった💦

 

2024年6月 5日 (水)

めいが行く! その3

おはようございます☀️めいです。

みてみてー!ブランコ買ってもらったー

Img_2084

おねえちゃんとおそろい💫

めいのおうちでも、

おねえちゃんのおうちでもあそべるー

2024年6月 2日 (日)

チェコフィルハーモニー弦楽三重奏団&染川真弓

おばんです🌃
先週末のことになりますが、久しぶりに弦楽アンサンブルを聴きに行ってきました。
 
▪️プログラム
ドヴォルザーク・ファンタジー(弦楽三重奏)
ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調「ドゥムキー」作品90全6楽章
 これは初めて聴いたなぁ〜。すごくよかったですね。
ドヴォルザーク:ピアノ四重奏曲 第2番 変ホ長調 作品87
 前に聞いたことがありますが、特に素晴らしかったですね。
 ヴァイオリン〜ヴィオラ〜チェロにメロディが引き継がれるところ、すんごい綺麗だった!
 
▪️アンコール
ドヴォルザーク:我が母の教え給し歌
 わたし、この曲、かなり好きなんです。最後がこれはほんとうれしい🥰
 
オールドヴォルザークプログラムという贅沢😊
今回の演奏会では、弦楽器とピアノの音がすごくあっていました。
スタインウェイだったのですが、ものすごく柔らかい音でした。
特に中低音はあの渋いチェコ弦とあっていて驚きました。
 
第二部の最初はトークもありました。
チェロのホストさんは来年でチェコフィル在籍50年だそうで、
盛大にお祝いしてね〜とジョークを交える。
 
ヴァイオリンのバルトシュさんが、オケの来日で初めてのウォシュレット事件を話す。
ノズルが出てきてなんだろう?と覗いたら水が出てきてびっくりしたと。
そういえば、去年オケで来日した時もトイレ入ったら、
「チェコフィルの皆さん、ようこそ!」って張り紙してあったね。とか。
今、チェコフィルは大掛かりなイベントのリハの真っ最中で、
とにかく長いリハだから大変なんだけど日本にいるからよかった。と。
 
ヴィオラのポンヂェリーチェクさんが、
「そうそう。だから、ここに来ることができてしあわせです。」
と日本語で答えてくれました。
音楽だけでなく、トークのうまいですね。
 
終演後は、CDを購入された方はサイン会もありました。
今回はサイン会の様子を少し離れたところで見てました。
固定のファンの方もとても多く、皆さん楽しそうでした。
そろそろお暇しようかなと思ったら、ホストさんが目の前を通ったので手を振ったら、
こちらに寄ってきて「バイバイ!」とにっこり。いい人だ。
お三方は楽器の音も癒されますが、声も少しトーンが高めでほんわりお話するので癒されます。
 
6/5まで公演があるようですよ。
お時間ある方は足を運んでいただけると貴重な音楽を聴けると思います😊

2024年6月 1日 (土)

めいが行く! その2

こんにちは、めいです。

めいのおうちはちいさいけど、おねえちゃんのおうちは大きいです。

ブランコかしてもらったー

Img_2074

ベッドであそんだー

Img_2075

(壊しているのでは?)

じまんのおねえちゃんです。

Img_2078

↑あの子も撮れてる?

 

2024年5月28日 (火)

めいが行く! その1 あとがき

ということで突然はじまりました「めいが行く!」でした🌟
 
これからペットの記事をマメに掲載していくというわけではございません💦
毎日記事を上げるライターさん、すごいっすね👍
 
まだヒナちゃんなので、貴重なこの時期を少し残しておこうかなと思っただけ...。
いつものように気まぐれなひとりごとです〜
 
今までは「一羽飼い」または「同い年を二羽飼い」だったので、
違う世代を二羽飼いするのは初めてです。
 
隣のケージには先住文鳥がいるので、めいはよく見ていてマネしています。
ごはんを食べれば同じように食べ、水を飲めば同じように水を飲む。
水浴びして羽をブルブルすれば、水浴びしてないのにブルブルします。
しゅうの皿巣がお気に入りのようで、そこからブランコにも飛び乗るようになりました。
 
まだ、性別もわかりません。
どんな子に育つかな〜?

めいが行く! その1

みなさん、はじめまして。

めいです。

Img_2071

まえは大きいとりさん、小さいとりさんといっしょにいたけど、おひっこししました。

いまのおうちには大きいこえのおばさんがいます。

Img_2073

↑誰がおばさんよ?

ここからはじまる めいが行く! をよろしくおねがいします。

2024年5月16日 (木)

ROAD to AVALON

おはようございます😊
 
電車に乗り、車内のディスプレイをふと見たら、
エアグルーブが駆け抜けていきました。
(ゼッケン見なくてもわかるわ)
次の日曜日はオークス。樫の女王決まります。みんなファイトです!
 
さて、先週末は音楽朗読劇Reading Highを観てきました。
初ですよ、初!
会場に入ると、おぉ、霧がかっている。イギリスっぽい雰囲気。
お城の雰囲気があります。
 
それに、緞帳(と言うのか?)の向こうに楽器がずらり。
すでに音合わせも兼ねて聴こえていました。生の音。いいですね〜
 
私の楽器演奏を聴くことが多いので、こう言う好みなので↓
 録音された音楽<生演奏(マイクあり)<生演奏(マイクなし)
内容・会場・広さで選んだりします。
 
物語が始まり、あれこれ驚きっぱなしでした。
とてもおもしろかったです♪♪♪
まだ視聴できるし、これから楽しみにしてる方もいると思うので、触れないでおきますね〜
 ※少し前にお休みされてた諏訪部さんの元気なお姿を見れてよかった。
 
東京ガーデンシアター。
最初は広すぎるかな?とも思いましたが、
私にはとてもいい会場でしたね。(←国際フォーラムAが苦手)
 
それに、会場にいらしてたお客様、とてもマナーが良かったです👏
 
扇辰師匠の落語&朗読会に行って、
今度は朗読会に行ってみようかな〜と以前から興味がありました。
学生の頃、アーサー王のお話をちょこっと英文で読みました。
講師がいつも小言を言うので、講義が全然進まず、
ガウェイン(らしき人)しか出てきたところ終わったけど…。
そんなことから今回足を運んだ次第です。
 
今、自分が選択したことは、遠いどこかの、複数の何かが、
あれこれつながって今に至っているんだな〜と思いました😊

2024年5月11日 (土)

乗馬レッスン 〜2日目〜

おはようございます。
曇っているけど、雨は降っていない...ラッキー♪
朝ごはんを食べに本館へ移動。
 ※別館に宿泊してますが早めにチェックアウトするので本館で朝ごはんです。
 
満腹ではなく腹8分目くらいにして別館へ戻ったのですが、
なんと雨が降り始めている!まじかー😱
クラブに着いてからは本当に雨が止まず、午前中はなにもできず。
まぁ、待つことも必要よね。
 
▼2鞍目 勘助
乗りたい馬を選んでいいと言われたので、体力があれば3鞍目もありそう。
ってことで勘助にしました。
勘助は反動が大きい馬なので、私には少々きついのですが、
いろんな馬に乗るのは勉強です。
 
前回乗ったのはいつだろう?だいぶ感じが違います。
口もガツンガツンしないし、反動もそんなにキツくない。
調教が進んで体が柔らかくなっていると感じました。みんな勉強してるな。
ちょっとした扶助で方向転換も楽にできるようになりました。
私は昨日の疲れで体がこわばっているので、いい感じでほぐしてもらいました。
 
▼3鞍目 紋次郎
さーいくぞ!紋ちゃん!
昨日よりもコントロールしやすいです。
徐々に軽速歩の間に速歩を入れ、正反動の速歩にしたら、ようやく着いていけました。
 
今回は先生の言っている坐骨を鞍に沈めるの意味がわかりました。
馬の動きが変わる!なるほど〜
後半は疲れて駈歩は諦めましたが(疲れで半減脚が効かない💧)、
前肢旋回・後退ができました。
 ※紋ちゃんは扶助が違うと、指示通りには動かない
 
久しぶりの3鞍。
翌日が少し不安でしたが翌々日も筋肉痛はさほどキツくなく、いい騎乗ができました。
 
だいぶ力が抜けててよかったぞ!
 
ありがとうございます、先生🫡

2024年5月 6日 (月)

乗馬レッスン 〜1日目〜

おばんです。
GW前半に乗馬レッスンしてきました。
前日入りしてのんびりしようと思っていたら、クラブから電話。
 
今日何時にこっちに着く?
天気悪そうだから、1鞍でも今日乗ってしまおうか?
 
てなわけで急遽、出発時のスタイルも乗馬モードに変更。
持ち物の少し変更です。
 
▼1鞍目 紋次郎
クラブに到着してからすぐに騎乗となったので、本日の相棒をCHKしておらず。。。
でも、馬上から見る馬の顔を見ると、紋次郎か?
いつも最初はぴたりと止まって動かなくなるのが常なのですが、この日はサクサク動く。
いっとき、紋次郎ではないのか?と思ってしまいました。
 
体をほぐす感じで速歩で、くるくると方向転換を色々やりました。

王朝文化へのあこがれ

みなさま、こんばんは。
 
ちょっと前のことになりますが、
世田谷区にあります五島美術館へ仮名を見てきました。
 
大井町線の上野毛駅改札を出て閑静な住宅街へ。
緑が多くなってきたなと思ったら美術館に到着しました。
 
いろんな作品が一度に集まっています。
ちょっとこれ、贅沢すぎだろぉ〜ってくらい一度に集合していました。
 
お習字の合宿で関戸本をやったので、目に行きますね〜
確かに線の細い太いがしっかりと出ていました。
 
でも、やっぱり目をうばわれたのは、高野切第一種ですね。
砂子も全体に散りばめられていてキラキラしていてとにかく美しい。
いや〜いいもの見たわ。
 
館内に展示されているものを全部見てから、
探検気分で庭園内も散策しました。
なかなかの高低差。足腰が弱い人はちょっときつそうですね。
住宅街とは思えないような森でしたが、古墳なのかな?
この辺り、古墳多いんですよん。
 
いや〜探検したわ〜

«おまえ、誰じゃ!

おすすめ

無料ブログはココログ